泰明画廊
BACK Top Page取扱作家>大津英敏
大津英敏  Eibin OHTSU
大津英敏 大津英敏


    1943年 熊本市に生まれる

    1963年 東京芸術大学油画科入学

    1969年 東京芸術大学大学院を修了(山口薫教室)

    1971年 独立美術協会第39回展で独立賞受賞

    1972年 独立美術協会第40回展で2年連続独立賞受賞

    1973年 独立美術協会会員となる

    1979年 家族と共に渡仏、81年に帰国

    1983年 第26回安井賞展で安井賞受賞

    1988年 「しずもれる愛の詩」大津英敏展(東京・大津・福岡・大牟田・札幌)

    1989年 多摩美術大学教授となる

    1993年 安井賞受賞作家シリーズ「大津英敏展」(東京・福岡・大牟田)
          第11回宮本三郎記念賞受賞 受賞記念展(東京・熊本・久留米)

    1996年 「筆・夢・愛」大津英敏展(東京・京都・大阪・横浜)

    1997年 新聞連載小説黒井千次作『夢時計』挿画展(東京・名古屋・札幌・福岡)

    1999年 「家族へのまなざし」大津英敏展(鎌倉・大牟田)

    2000年 地下鉄南北線白金台駅にステンドグラスを制作

    2001年 北京清華大学90周年記念展に出品

    2002年 日韓現代美術展出品(横浜・ソウル)

    2002年 個展(泰明画廊)

    2008年 個展(日本芸術院会員就任記念・泰明画廊)

    作品収蔵       

      東京国立近代美術館・横浜美術館・福岡県立美術館・福岡市立美術館 
      浜松市美術館・大牟田文化会館・佐久市立近代美術館・彫刻の森美術館
      直方谷尾美術館・大分市美術館・松本市美術館・久留米市・立花町
      今治市・外務省
Copyright (C) TAIMEI GALLERY All rights reserved